アロマオイル事典(3):カモミール

本日もご訪問頂きありがとうございます。

国際資格を持つビューティアロマセラピスト

Like a ROSE 高橋美穂子です。

 

 

ハーブティーとしても馴染みが深いカモミール。

欠かすことのできない価値ある香りです。

 

■植物の特長

幾つか種類がありますが、ハーブティーで使われているのはカモミールジャーマン、
アロマセラピーでは一般的にカモミールローマンを使います。

 

■エピソード

「マザーハーブ」と呼ばれ、ヨーロッパでは古くから愛用されてきたメディカルハーブです。

■香りの特長

よく「青リンゴのような香り」と例えられることがありますが、実際は薬草っぽいやや苦みのある典型的なハーブの香り。

メーカーによって香りの違いが出やすい精油です。

■精油の知識

カモミールローマンは高価な精油ですが、汎用性と価値に相応しいとセラピスト目線でも感じています。

■心に対して

何事にも悲観的な思考となりその原因を周りのせいにしてしまったり、心に余裕がなく他人に優しくできない時、とても助けになってくれる香りです。

生理のリズムと関係なく、何故か理由もなく怒りっぽくなってしまう日は、カモミールローマンとオレンジスイートの精油を天然塩に混ぜてゆっくり入浴をしてみましょう。

■体に対して

便秘や下痢などの症状に対して有効ですが、機能そのものが低下しているというよりも、その原因が精神面にある時に良い効果をもたらしてくれます。

 

■肌に対して

アロマトリートメントで使うカモミールローマン精油はとても優しい処方なので、お子様の肌荒れやアトピー症状など敏感に傾きがちな時にもお使い頂ける貴重な精油です。

お子様のボディオイルとして以下のブレンドにてご紹介する事が多いです。

カレンデュラ浸出オイル
カモミールローマン
ラベンダー

 

■おすすめの精油ブレンド

カモミールローマンの香りはハーブ独特の甘苦さがありますが、お得意でない方も上記の通り

ラベンダー
オレンジスイート

などをプラスすると苦味がなくなりまろやかになります。

 

■精油の安全性

香りが強いので少量でお使いください。

■精油プロフィール(アロマオイル事典)は 精油の索引 よりご覧頂けます。

セミナー・スクールの概要こちら。クラフトレッスンの開催告知はこちらより、スキルアップレッスンの開催告知はこちらより随時更新しています。

(*お申込はこちらの申込フォームより。)

■大人気「Bistroあおい食堂」オーナーシェフ加賀田京子さんとの隔月コラボレッスン。最新の開催告知は大切なお知らせにて随時更新していきます。

(*お申込はこちらの申込フォームより。最新のレッスン風景はこちら

■素肌の美しさを底上げするLike a ROSE ナチュラルベースローション〜美肌水〜のご購入(『VERY』『美ST』掲載商品)

   カード払いご希望の方は  こちら

■風邪・花粉症対策のメディカルアロマイムネオールのご購入

*写真は旧パッケージです。(お届けはリニューアル後の新デザインとなります)

   カード払いご希望の方は  こちら

Like a ROSEでは、ドイツ最大の有名オーガニックブランド『PRIMAVERA(プリマヴェーラ)』の正規取扱店として化粧品を含むアロマ製品及びオーガニックハーブティーの販売を行っております。

根強い人気を誇る英国の老舗アロマセラピーブランド『NEAL’S YARD(ニールズヤード)』とのビジネスパートナーシップ契約により、化粧品やアロマ製品の正規取扱販売をはじめ、認定スクールとしての講座運営や教育機関・企業での講演登壇も多数ございます。

■各種メディア出演、出張講師・教育機関及び企業での講演登壇・執筆・プロダクトの調香監修など、お仕事のご依頼も随時承っております。

(*お問い合わせはこちらのフォームより。)